エクセルで会計報告書を作ろう(レシートが後から出てきても安心「行の挿入」)

【日時】

平成29年7月28日(金)

午前9時半〜11時半

【会場】

白金コミュニティセンター

【受講者数】

4名

【今回のテーマ】

エクセルで会計報告書を作ろう(レシートが後から出てきても安心「行の挿入」)

【今回の内容&感想】

●さあ〜会計報告書を作ろう

●タイトルの入力

●セル内に文字が入りきらない場合

●列幅の調整

●セルを結合して中央揃え

●項目の見出しの入力

●セルの移動、決定で右へ移動は「Tab」キー

●月日の入力

●セルの書式設定で表示形式を変更

●西暦と和暦の変換の仕方

●過去も未来も曜日が表示できる

●データの入力規則でエラーメッセージを作成

●セル範囲を設定しておく

●「データ」タブ→データの入力規則→「設定」の入力値の種類→「日時」

●「データ」次の期間・開始日と終了日を入力

●「エラーメッセージ」タブ→「タイトル」と「エラーメッセージ」を入力

●セル範囲で試してみる

●曜日を表示さえる関数「TEXT関数」

●「オートフィル」で計算式をコピーしよう

●相対参照について

●「四則演算記号」をマスターしよう

●「=」で計算始め

●「+」足し算「-」引き算「*」掛け算「/」割り算

●今日の残高を求めよう

●「前日の残高」+「今日の収入」―「今日の支出」

●レシートが後から出てきても安心「行の挿入」

●表組みに枠線を引く→「罫線の設定」